CLOSE
logo
第1話

第1話

Let'sテレボート!

ボートレースの基礎
ボートレースの基礎

テレボートを楽しむ前に、まずは基礎を学ぶのよ!

テレボートを楽しむ前に、まずは基礎を学ぶのよ!

ボートレースとは...

ボートレースは、6艇の勝負! 左回り3周で着順を競う競技!

POINT 1
POINT 1

ボートレーサーのユニフォームの色やボートの色は、
1号艇は白、2号艇は黒、3号艇は赤、4号艇は青、5号艇は黄
6号艇は緑と決められている。

POINT 2
POINT 2

舟券の買い方は、1着の艇を当てる「単勝」や、1着と2着を予想する「2連単」と「2連複」。1~3着までを予想する「3連単」や「3連複」など、色々ある。

レースの流れ

展示航走

レース前にスタート展示と周回展示を行う。そこでボートやモーターの調子、スタートタイミングを見ることができる!

ピットアウト

出走の合図後にピットからボートが発進すること。ピット離れがいいと有利なコースを取れる!?

待機行動

スタート前の待機行動で、各レーサーがそれぞれの作戦にあったコースを狙って駆け引きを行う。

スロースタート

助走距離が短くなる傾向のあるスタート方法。

ダッシュスタート

下記図のBのように助走距離を十分にとって発進する。

スタート

ボートレースのスタートは、決められた時間内にスタートラインを通過する「フライングスタート方式」が採用されている。

ゴール

3周回ったらスタートラインがゴールラインとなる。接戦で、ゴールの順位が微妙な場合は写真判定になることも。

レース中によく使われる用語

  • 先マイ・・・・・・
  • 伸び足・・・・・・
  • 引き波・・・・・・
  • キャビる・・・・・
  • 他の艇より先にターンすること。
  • 直線での伸びの善し悪しを伝える用語。
  • ボートが走った後に残る波のこと。
  • 水の中の気泡によってプロペラが空転状態により推進力がなくなって急減速すること。

勝負が決まる瞬間・第1ターンマークに注目!

第1ターンマークを1コースから最初にターンし、そのまま他艇に先頭を譲ることなく1着になる勝ち方。

2~6コースからスタートした艇が、内の艇を先に行かせた後、空いた内側から突き抜ける勝ち方。

2~6コースからスタートした艇が、スピードを落とさずに1周第1ターンマークで内の艇を外から抜いていく勝ち方。

3~6コースからスタートした艇が、いくつかの艇をまくった後、先行しようとした艇を差す勝ち方。

詳しくは【マイのボートレース講座】をチェック!
決まり手

勝負が決まる瞬間・第1ターンマークに注目!

イン逃げ

第1ターンマークを1コースから最初にターンし、そのまま他艇に先頭を譲ることなく1着になる勝ち方。

差し

2~6コースからスタートした艇が、内の艇を先に行かせた後、空いた内側から突き抜ける勝ち方。

まくり

2~6コースからスタートした艇が、スピードを落とさずに1周第1ターンマークで内の艇を外から抜いていく勝ち方。

まくり差し

3~6コースからスタートした艇が、いくつかの艇をまくった後、先行しようとした艇を差す勝ち方。

詳しくは【マイのボートレース講座】をチェック!

予想を始める前に、これくらい知っておかないと!

テレボートを楽しむ前に、まずは基礎を学ぶのよ!

ボート

最高速度80km/hの高速マシン。

全長2.895m、重量約120kg。総排気量369.9ccの水冷2サイクルモーター(エンジン)を搭載。
ブレーキやシートさえ存在しない、スピードを争うためだけに生まれたマシン。

これがボートのコックピット
これがボートのコックピット

勝負を左右するモーターは、抽選で出場レーサーに振り分けられるのよ!

勝負を左右するモーターは、抽選で出場レーサーに振り分けられるのよ!

モーター

レーサーは、自分の手で整備・調整するのが基本!

レーサーは、モーターやプロペラの整備をすべて自分ひとりで行うのがルール。そのため、前検日に割りふられたモーターの特徴を瞬時に判断し、レース場の特徴や天候、さらには自分の戦法を考え、モーターとプロペラを仕上げていく。

いいモーターを引き当てる運も重要なのです!

レース予想のカギはモーターにアリ!

ヤマト331型
  • プロペラ
  • 調整にはテクニックと経験が必要。走り自体を大きく左右する。
  • ピストン
  • 出足を良くしたい時に交換される。
  • チルト
  • モーターの取り付け角度を調整する部品。作戦によって角度が変わる。
強いレーサーはメカにも強いの!

モーター勝率と、レーサーが
何をどう調整したのかは、「出走表」で確認‼︎

出走表の見方はこちら

モーター勝率と、レーサーが
何をどう調整したのかは、「出走表」で確認‼︎

出走表の見方はこちら
強いレーサーはメカにも強いの!

レースにはグレードと種類があるから覚えておいて!

レースにはグレードと種類があるから覚えておいて!

レースカテゴリー

5つのグレード

一般戦から最高峰のSGまで。

SG

強豪が揃うボートレース界の最高峰レース

SG

原則としてA1レーサーのみが出場できるレース

SG

GⅠに準ずる強豪が集まるレース

SG

オールレディース
イースタンヤング
ウエスタンヤング
企業協賛レース
マスターズリーグ

一般戦

上述以外のレース

みんな注目!SGレース!!

優勝経験や優れたレース結果を出したスター選手のみが出場できるSGシリーズ。

レース名 優勝賞金 出場資格
ボートレース
クラシック
3,500万円 前年優勝、グランプリ優出6名。前年のSG・GⅠ・GⅡ優勝者及びGⅢ以下の優勝回数上位者。
ボートレース
オールスター
3,500万円 前年優勝、グランプリ優出6名。ファン投票上位。
グランド
チャンピオン
2,700万円 前年優勝、グランプリ優出6名。SG優出完走者、SG予選得点上位者。
オーシャン
カップ
2,700万円 前年優勝、グランプリ優出6名。前年のGⅠ・GⅡ優勝戦得点上位者。
ボートレース
メモリアル
3,500万円 前年優勝、グランプリ優出6名。23ボートレース場推薦。及び主催者希望。
ボートレース
ダービー
3,500万円 前年優勝、グランプリ優出6名。年間勝率上位者。
チャレンジ
カップ
2,700万円 10月末まで獲得賞金上位者。
グランプリ 1億円 1月1日~チャレンジカップまでの獲得賞金上位18名。
グランプリ
シリーズ
1,600万円 グランプリ出場選手を除く、1月1日~チャレンジカップまでの獲得賞金上位者。

SG競走のうち格式の高い5つのSG競走すべてで優勝したレーサーには「GRANDE(グランデ)5」の称号が与えられます。

初めてGRANDE5を達成したボートレーサーには3億円相当のインゴットが贈呈されるんだ! 初めてGRANDE5を達成したボートレーサーには3億円相当のインゴットが贈呈されるんだ!

夢をつかむ、年に一度の最大目標!

グランプリ

優勝者には賞金1億円が贈呈されるボートレース界の最高峰のSG競走である。全レーサーはここで優勝し賞金王を目指す。

クイーンズクライマックス

女子レーサーの祭典とも呼べるプレミアムGⅠ競走。優勝賞金1,200万円。平成26年度より年末に開催されている。

開催時間帯

「モーニング」「デイ」「ナイター」といった開催時間帯があり、朝から晩まで楽しめます。

※進行状況がデイ開催より1時間程度遅くなる「サマータイム」もある。

レーサーのランク
もちろん、レーサーにもランクがあるわ! もちろん、レーサーにもランクがあるわ!

約1,600人いるレーサーは、その勝率によって「A1」「A2」「B1」「B2」の4段階の階級(級別)に分けられている。級によって出場できるレースや日数が増減する。

A1レーサー

勝率上位の者20%がA1級。ボートレース界の最高ランクレーサーが集う。

A2レーサー

A1を除く勝率上位20%がA2級。あっせんも増えて収入も増加。

B1レーサー

一般戦がメインの平均的レーサー。

A2レーサー

新人レーサーや出走回数不足のレーサーなど。

©2017 TELEBOAT ALL RIGHTS RESERVED.

©2017 TELEBOAT ALL RIGHTS RESERVED.

Top